カテゴリー「★放射線治療(35回)」の記事

2012年7月 5日 (木)

<★> 前立腺がんのカテゴリーを追加しました(7/5木)。

カテゴリー「★治療の副作用」を追加しました(7/5木)。

前立腺がんの記録についてのカテゴリーを増やして整理しました。

カテゴリーに「★」が付いているものが、

前立腺がんの内容が含まれている記事です。

記事の冒頭にも、「★」を付けました。

また、前立腺がんだけの記事には、「 <★> 」を付けてあります。

   ☆   ★   ☆

追加したカテゴリーは、以下の1つです。

  • ★治療の副作用
  •    ☆   ★   ☆

    現在、前立腺がんに関するカテゴリーは、以下の12です。

  • ★ 前立腺がんの記録(全般)
  • ★その他
  • ★ドセタキセル(抗がん剤、商品名:タキソテール)
  • ★免疫
  • ★家族の心境
  • ★患者本人の心境(患者仲間も含む)
  • ★投薬の記録(ドセタキセル以外)
  • ★放射線治療(35回)
  • ★痛みの症状と治療
  • ★治療の副作用
  • ★転移(疑われるものも含む)
  • ★食生活
  • 医学は毎日進歩しています。
    現在はもっと良い状況になっている可能性があります。

    最新の情報は、泌尿器科の医師におたずねください。
    これからも、いろいろな記録を記事にしていきます。
    お役に立てれば幸いです。

    今日も皆様のご健康を願っております。
    お大事に。

    21世紀梨

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
     ↑↑ にほんブログ村に参加しています。
     このバナーをクリックすると、
    にほんブログ村 → 病気ブログ村 → 前立腺がん へ
    行かれます。
    ほかの方の記事も、ぜひ参考になさってください。

    | | コメント (0)

    2012年6月 8日 (金)

    <★> 前立腺がんのカテゴリーを追加しました。

    カテゴリーを追加しました。

    前立腺がんの記録についてのカテゴリーを増やして整理しました。

    カテゴリーに「★」が付いているものが、

    前立腺がんの内容が含まれている記事です。

    記事の冒頭にも、「★」を付けました。

    また、前立腺がんだけの記事には、「 <★> 」を付けてあります。

       ☆   ★   ☆

    追加したカテゴリーは、以下の3つです。

  • ★その他
  • ★免疫
  • ★転移(疑われるものも含む)
  •    ☆   ★   ☆

    現在、前立腺がんに関するカテゴリーは、以下の通りです。

  • ★ 前立腺がんの記録(全般)
  • ★その他
  • ★ドセタキセル(抗がん剤、商品名:タキソテール)
  • ★免疫
  • ★家族の心境
  • ★患者本人の心境(患者仲間も含む)
  • ★投薬の記録(ドセタキセル以外)
  • ★放射線治療(35回)
  • ★痛みの症状と治療
  • ★転移(疑われるものも含む)
  • ★食生活
  • 21世紀梨

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    | | コメント (0)

    2012年6月 5日 (火)

    <★> 前立腺がんの記事を分類しました。

    前立腺がんの記録についての記事を、

    新しいカテゴリーを作って整理しました。

    カテゴリーに「★」が付いているものが、

    前立腺がんの記事です。

       ☆   ★   ☆

    ★ 前立腺がんの記録(全般)

    ★ドセタキセル(抗がん剤、商品名:タキソテール)

    ★家族の心境

    ★患者本人の心境

    ★投薬の記録(ドセタキセル以外)

    ★放射線治療(35回)

    ★痛みの症状と治療

    ★食生活

       ☆   ★   ☆

    時系列的にはなっていませんが、

    これまで散発的に書いてきた記事を、

    治療の方法や症状で分類してみました。

    これからも具体的な記事を書き足していきます。

    なお、これは私の父の、前立腺がんの治療記録ですが、

    必ずしもすべての患者さんに当てはまるものではありません。

    お役に立てば幸いです。

    21世紀梨


       ☆   ★   ☆

    こちらも参考にしてください。

  • ★ 前立腺がんのカテゴリーを追加しました。

    21世紀梨
  • にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    | | コメント (0)

    2012年1月21日 (土)

    <★> 前立腺がん、ドセタキセルなど、なかなか更新できずにすみません。

    タキサン系の抗がん剤、ドセタキセル(商品名、タキソテール)について、多くの皆さまからアクセスをいただき、本当にありがとうございます。

    せっかくアクセスしていただいているにもかかわらず、現在は自分持ちのインターネット回線やパソコンがないので、なかなか新しい情報を記事にできず、すみません。

    平成19/2007年4月から、私の父はこの薬を前立腺がんの治療に使っていました。

    個人差があるので一概には言えないのですが、

    父は約2年半もの間、この薬と付き合っていました。

    おおむね4週間に一度の間隔で点滴をしたことや、

    白血球、ノイトロジン(薬)、免疫、体毛の抜け落ちなど、

    これからこの薬を使う患者さんや前立腺がんの患者さんにとって、

    多少の参考になることを願って少しずつ記事にしたいと思います。

    また、ドセタキセルのみならず、ホルモン療法や輸血などのこと、

    父との間で交わしたちょっとした会話なども、

    できるだけ記事にしていきます。

    なにかのお役に立つことができれば幸いと考えます。

    前にも「記事にしていきます」と書きましたが、今は簡単に記事を書ける環境ではないので時間がかかるかと思いますが、これからもよろしくお願いします。

     ★  ☆  ★  ☆  ★

    今日は、新しくリンクを追加しました。

    「生きてる喜び日記 今日も生きているんだもんね!!」

    http://blogs.yahoo.co.jp/yancha828

    です。

    これは、乳がんを患った、岩手県盛岡市の看護師、高橋梨香(旧姓、山内梨香)さんのブログです。

    「がけっぷちナース がんとともに生きる(山内梨香)」や、

    「奇跡のウェディング(高橋梨香)」の著者です。

    最近、何とかして「がけっぷちナース」を読みたいと思っていたんです。

    ところが、本屋さんで探しても、これがなかなか手に入らないんですよね。

    今年に入って盛岡市へ出かけたときに書店をのぞいてみたところ、ようやく見つけることができました。

    お膝元だけあって、宮沢賢治さんたちと一緒に「地元のコーナー」に並んでいました。

    さっそく買い求めて、いまは3分の2ほど読み進んだところです。

    全部読んだら、感想なども記事にしたいと考えています。

    21世紀梨

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    | | コメント (0)

    2006年7月27日 (木)

    ★ 日程がすべて終了(前立腺がんの放射線治療、35回)

    父の放射線治療がすべて終了しました。

    これからしばらくは、ホルモン療法を続けることになるのかなと思います。

    当の本人は、「かすていら」を作るとかで、だいぶ前に用意してあった材料で木の枠を作るんだと張り切っています。

    5月ごろにも言っていたけど、放射線治療の予定が入ったので、伸び伸びになっていたんです。

    どんな「かすていら」ができるんだろう!?

     ★   ☆   ★   ☆   ★

    そんな中、私は先日うたた寝をしていて、舌の裏側を奥歯の先で傷つけてしまったようです。

    これがまた、痛いこと、痛いこと・・・・・。

    舌を動かすと奥歯の先に患部が接触するので、危なくて動かせません。

    不便ですよ~~~、とても困る。

    話もろくにできないし、食事も満足にできない状態です。

    実際のことはよくわかりませんが、野生の世界ってこういうところから自然淘汰されていくのかと思ってしまいました。

    とにもかくにも、寝て起きたら少しは白いカサブタができていることを期待しています。

    口内炎、早く治れ~~~!

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    |

    2006年7月24日 (月)

    <★> あと一回!(前立腺がんの放射線治療、35回)

    がんの治療で一番大変なのは、やっぱり本人でしょうね。

    2ヶ月近く、父と一緒に病院へ通いつづけていると、よくわかります。

    抗がん剤は使っていないので、相対的には辛くないほうなんでしょうね。

    それでも、病気そのものへの不安は大きいし、放射線治療は疲れるし、梅雨で蒸し暑いうえにホルモン療法のホットフラッシュで体がカッカするし、本人にしてみれば大変です。

    「夢であるなら、覚めてほしい」

    父は口には出しませんが、こんなことを考えているかも知れません。

    長丁場だった35回の放射線治療も明日でおしまいです。

    良い結果になればいいなあと、つくづく思います。

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    |

    2006年7月23日 (日)

    ★ あと2日でおしまいです。

    明日とあさってで、父の放射線治療が終わります。

    全部で35回ですが、私が実家にいるこの時期に、ちょうど放射線治療の予定が入ってきてつくづくタイミングが良かったなと思っています。

    毎日ではなくても、だいたい30回ぐらいは病院まで送り迎えをすることができました。

    この先も前立腺がんの治療は続きますが、通院は4週間に1回に戻るので、誰も都合がつかないときは父がひとりで病院まで行くことになっても大丈夫でしょう。

    あと2日でおしまいです。

    これが終わると、私のほうは一次試験の結果通知を迎えます。二次の準備をしながら待ちたいところです。

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    |

    2006年7月18日 (火)

    <★> くたびれる親父(前立腺がん)

    今日は私がハローワークへ行く指定日だったので、父がひとりで病院へ行きました。

    ところがなんと、放射線治療のマシンに不具合があって、2時間も待っていたのだそうです。

    しかも自分で車を運転して行ってきたから、さすがに疲れたようでした。

    帰ってくると、自分の部屋でグーグー寝ていました。

    夕方、「おーい、おーい」と叫んでいたので、「なんだ、なんだ?」と様子を見に行ったら、足が冷えて血液の戻りが鈍くなったと言って、さすっていました。「お風呂を沸かしてくれ」と父。

    珍しく夕方の明るい時間帯に湯船に浸かり、はみ出した肩には桶で私がお湯をかけました。

    「ああ、ようやく落ち着いてきた」と満足そうな父でした。

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    |

    2006年7月14日 (金)

    <★> 父の放射線治療、あと2割(前立腺がん)

    全35回で始まった父の放射線治療ですが、昨日で8割(28回)が終わり、今日は29回目でした。

    もう少しで全部終わります。

    父はもともとホルモン療法をしているのですが、前立腺がんは、男性ホルモンによってがん細胞の発育が促進されてしまうので、男性ホルモンのこう丸からの分泌を抑える注射しています。

    さてその副作用の一つに、時々顔面などがほてったり、汗がでたりするホットフラッシュと呼ばれているものがあります。

    (参考)東京医科大学 泌尿器科 http://www.tokyo-med.ac.jp/urol/

    このごろは暑い日が続いているので、ホットフラッシュが起きやすいらしく、父と一緒に車に乗ると冷房をキンキンに入れられてしまいます。

    つまり汗をたくさんかいたままにしておくと、体が冷やされて具合が悪くなるんですね。

    キンキンの冷房がホットフラッシュに対して医学的に効果的かどうかはわかりませんが、

    付き合わされるほうは大変ですよ~。

    車の中だし、運転中だから逃げられないんです。(-o-)

    しかも父はこれ以上脱ぐと裸になってしまうので、冷房以外に方法はないんですね。

    寒いなんてまず言わない。

    それに放射線治療の疲れでグーグー寝てます。

     (-o-)  (-o-)  (-o-)

    昨日は私の体が参ってしまいました。とても冷えすぎて夜に入って下痢でした。

    そこで今日は膝掛けを当てて、冷気が体に直接当たらないようにしてみました。

    ミッキーフレンズの膝掛け。

    これは去年の教え子がね、とても好きなんですよ、ミッキーマウス。

    トレーナーもTシャツも、タオルハンカチもみ~んなミッキーマウス。

    いつの間にか、私の仕事着までミッキーマウス。

    それでこの膝掛けは、何かに使えるかなと思って買っておいたんです。

    結局、学校で使う機会はなかったけど、まさかこんなところで使うとは思わなかったですね。

    効果もありましたよ~。

    膝掛けっていうのは暖かいですね。

    職場で使っている女性を見かけていたけど、こんなに効果があるものとは思いませんでしたよ。

    そんな放射線治療もあと6回でおしまいです。

    やっぱりみなさんがコメントして下さったとおり、親の役に立つことができているようでよかったです。

    ありがとうございます。

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    |

    2006年6月29日 (木)

    <★> 父が放射線治療の折り返し点を通過しました(前立腺がん)

    前立腺がんの放射線治療を進めている父のお話です。

    放射線治療は全部で35回あって、平日に通院治療をしています。

    今日は18回目なのでちょうど折り返し点になりました。

    始めたころ、「慣れてくれば自分ひとりで大学病院まで通うだろう」と私は思っていました。

    ところが、東北地方の今年の梅雨は気温が高く、車の中は日が当たって疲れやすいようです。

    たまに一人で病院へ行ってくると、父は「疲れたなあ」なんて言います。

    それで私が「じゃ親父、明日はオレと一緒に行くかい?」って聞くと、「うん」って答えます。

    結局のところ、ほぼ毎日一緒に通っています。

    それに父は、病気の不安をあまり口には出しませんが、車で私と一緒に通えば少しは気楽なのかなと思います。

    だけど

    実際にはやっぱり不安がある

    んですね。

    父が以前一緒に仕事をしていた人が、何年か前に、がんで他界しているんです。

    それでその人が入院していた病院とか、お見送りをしたホールの近くを通るのはとても嫌がります。

    こういうことって、理屈では説明できないんですね。

    だから通院のルートには気をつけています。

    さて、病の不安は少ないほうがいい。

    そこで、

    車の中では「♪東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」や

    「♪ミッキーマウスマーチ」などをエンドレスでかけています。

    単なる私の気休め!?

     親父は「洗脳されちゃう」とか、

    「おまえさ、そのうちミッキーマウスみたいに丸っこい耳が生えてくるんじゃないか?

    と言って笑っています。

    やっぱり笑いが一番です。

    先日は、放射線治療を始めることになったほかの患者のKさんが不安そうにしていたので、父は自分が放射線治療をしている様子を話して聞かせていました。

    この治療自体には、それほど苦痛は感じないようです。

    Kさんも多少は安心したようで、親父もうれしそうでした。

    折り返し点を記念して、帰り道には、芋ようかんを買ったのでR★  (^o^)

    にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
    にほんブログ村

    |