カテゴリー「住まい・インテリア」の記事

2008年1月14日 (月)

まだ出てくるんです。

先日、「出るわ出るわ」と肌着なんかの話題を出しましたが、

まだ出てくるんですよ~。

今度は5年ぐらい前に使っていたネクタイも出てきました。

こんなにたくさん持っていたんだねぇ。

それにシャツと靴下が出てきました。

シャツは、くたびれているので雑巾にします。

ネクタイは、そのうち使うことでしょう。

靴下は、すぐに使います。

また少し、部屋が広くなりそうです。

|

2008年1月 9日 (水)

出るわ、出るわ ・ ・ ・

部屋の整理をしていて一番たくさん出てくるものといえば、何でしょうね?

目立つのは、肌着でした。

実家を離れるたびに、現地調達してきたからでしょうね。

仕事が終わったら1年や2年で実家へ引き上げるのですが、

持って帰ってきたらすぐに整頓しておけばよかったですね。

それをしないからだんだんたまってくるんですよ。

くたびれているものは処分するとしても、まとめると結構な数になります。

たぶん、これから先、2~3年はもつんじゃないかな?

シャツだけでも箪笥の引出し一段分もあるんです。

これは在庫過剰ですねぇ。

新しい肌着は当分買わないのでR★

|

2008年1月 8日 (火)

部屋に空間が生まれてきた

年明け早々に整理整頓の話です。

すこ~しずつ、部屋の中に空間ができてきました。

散らかっているわけではないのですが、なんといっても、

モノが多すぎるんです!

実家を離れて仕事に就くと、それが終わったときに引き上げます。

そのときの荷物がダンボール箱に入れっぱなしになっているのですね。

すぐに使わないものばかりだし、再び実家を離れるときにそのまま持って行こうというわけです。

そういうものが部屋の中にたくさんあるので、机の周り以外は通り道だけ、

しかも、

カニ歩きをしないと動けない

状態でした。

しばらくの間、実家を離れて働くのは、無理だなあって思ったので、

今年に入ってから少しずつ整理を始めました。

ガラクタしか入っていないダンボールも結構あるし、捨てるというよりはきちんと整理するだけでも箱の数が減っています。

空間ができると窓から光も入ります。

少しは快適になったのでR★

|

2006年12月24日 (日)

庭木の冬支度

今日は庭木の冬支度をしました。

雪の多い地域では、木の枝や葉に雪が降り積もると、その重みで木が折れてしまいます。

そこで、木の周りに支柱を立てたり、板や覆いを取り付けたりします。

さらにそれを紐で結んで固定します。

行ったことはありませんが、金沢の兼六園が冬を迎えた様子を思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

今日は、ボタン、ブルーベリーなどの小さな木を囲んだので、簡単でした。

昼過ぎから、親父、おふくろと私の3人が一緒に庭へ出るのは久しぶりでした。

「ヲ~イ、親父ー! ここで結んでいいの?」

「もうちょっと下のほうで結んでくれ」

「おふくろ、ハサミどこ行った、ハサミ」

そんな会話をしながら、3時間ぐらいで作業は終わりました。

これで雪が降っても大丈夫でしょう。

3人そろって何かをすることは、このごろあんまりなかったので、有意義な3時間でしたよ。

|

2006年5月30日 (火)

芝刈りの続き

これから庭の芝刈りをしてきます。

このまえは半分ぐらい刈ったので、今日は残りの半分です☆

こうやって家庭のことに少しは貢献していると、いろいろな理解も得られやすくなるし、自分自身の生活も充実してくるんですね。

|