« <★> 前立腺がんのカテゴリーを追加しました(7/5木)。 | トップページ

2012年7月 6日 (金)

<★>手術をするかどうかの選択

以前は、がん→手術、というイメージが私にはありましたが、必ずしも手術が選択されるとは限りません。

父は手術をしませんでした。

「悪い部分は取ったほうがいい」

と医師には言われたそうですが、前立腺は膀胱の近くにあるので、場合によっては膀胱に傷がつくこともあるそうです。

そうなると、尿漏れが起きる可能性があります。

ただし、それがどの程度のものなのかは、手術をしてみなければわかりません。

「たられば」の話になりますが、手術をしたほうが長生きできたのか、
それとも、手術をしないほうが長生きできたのかは、わかりません。

人それぞれに症状が違います。

それに、同一人物で同時に両方を試すことなんてできませんから、状況をよく把握して、医師とよく相談することが大切なことですね。

  ★  ☆  ★

医学は毎日のように進歩しています。
現在はもっと良い状況になっている可能性があります。

最新の情報は、泌尿器科の医師におたずねください。
これからも、いろいろな記録を記事にしていきます。
お役に立てれば幸いです。

今日も皆様のご健康を願っております。
おだいじに。

21世紀梨

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
 ↑↑ にほんブログ村に参加しています。
 このバナーをクリックすると、
にほんブログ村 → 病気ブログ村 → 前立腺がん へ
行かれます。
ほかの方々の記事も、ぜひ参考になさってください。

|

« <★> 前立腺がんのカテゴリーを追加しました(7/5木)。 | トップページ

★ 前立腺がんの記録(全般)」カテゴリの記事

★手術」カテゴリの記事

★治療の副作用」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。突然のコメント失礼します。

俺も手術は選択しませんでした。って言うより、主治医より手術で除去するのは難しいともいわれました。なので、現在内分泌療法で様子を観察ってところです。(^^ゞ

医学は日々進歩・・・良く分かりますし、その進歩のお陰で新薬を先月から投与しています。しかし、体調的にはこれと言った効果はと言うか・・・代わり映えしない毎日です。

前立腺がんは個人差がある。高齢者が多い疾患!今の俺には参考にならない事ばかりで、不安も払しょくできません。


なので、俺に合う様な情報があればよろしくお願いしたいです。


 ★ ☆ コメントありがとうございます ☆ ★

エジソンさん、初めまして。
おはようございます。21世紀梨です。

エジソンさんは、お若い部類に入るようで、ご自分と似たような情報も少なく、不安なことと思います。
父は見つかった時点で還暦を過ぎていましたが、それでも若いほうだと言われました。

内分泌療法で父はゾラデックス(4週間に1回)を使っていましたが、あれは針が太くて痛いんですよね?

症状や治療方法が人それぞれとはいっても、せめて参考程度にはなるだろうと思い、父の療養で見聞きしてきたことを少しずつ記事にしています。
患者の家族に過ぎない者としては、わかったようなことを言うのも、本当はおこがましいです。
しかし、エジソンさんにも、参考になれば幸いです。

治療は、山あり谷ありだと思いますが、どうぞお大事に!
新薬の効果があるといいですね。

これからよろしくお願いします。
2012年 07/11水08:47 21世紀梨

投稿: エジソン ← お返事入れました(21世紀梨) | 2012年7月10日 (火) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <★> 前立腺がんのカテゴリーを追加しました(7/5木)。 | トップページ