« 新しいサブタイトルを考えてみました。 | トップページ | 今夜は雨が降っています。 »

2008年11月19日 (水)

★ 今年も初雪が降りました。

しばらくの間、記事もろくに書かず、いつのまにか雪の季節になりました。

今日は雨が降ったり、みぞれが降ったり、雪が降っていました。

雨の音がするなあって思っていて、それが静かになると雪に変わっていたりします。

うちの姪っ子は、雪が降るのを昨日の夜から楽しみにしていて、今朝になったら外が雪で真っ白になっていたので、大喜びだったみたいです。

そのとき私はまだ寝ていたのでわかりません。(-o-)

 ★   ☆   ★

父の具合は、相変わらず穏やかです。

季節の変わり目が病人にはよくないとよく言われるのですが、今度の変わり目もこの調子で乗り越えられればいいなあと思っています。

4週間に一度の点滴治療も、ずっといつもと同じ調子で続いています。

抗がん剤は、体への影響が心配ですが、ほんの少しだけ顔がむくんで見えるのと多少疲れやすい程度です。

いつまでも元気でいてほしいのはもちろんですが、現実的には父が元気なうちに自分ができることはなんだろうかと考える毎日ですね。

 ★   ☆   ★

先日まで2ヶ月ほど、久しぶりに学校の仕事をしてきました。

それはもう、楽しかったですよ。

今回の職場は、知的障害養護学校の小学部でした。

特別支援教育の世界は、あまり知られていない様子もたくさんあるのですが、なかなか楽しいところです。

子どもたちの楽しそうな笑顔を見るたびに、やっぱりお引き受けしてよかったなと、いつも感じていました。

言葉があんまり出なくても、身振りや手振りで自分の気持ちを伝えようとしたり、

こちらの働きかけを理解して行動することができたりと、

独特なコミュニケーションが展開されています。

これが伝わったときに感じる喜びは格別のものです。

帰るときに必ずアカンベーをしていく子どももいました。

もちろん、わざとですよ、あれは。

21世紀梨には、アカンベーをしてその反応を楽しもうというわけですね。

冗談が通じるほどの能力があるともいえます。

また、心が通い合って信頼関係ができている証拠でもあり、この仕事をしていて私が喜びを感じることのひとつです。

障害の程度や種類はそれぞれですが、伝わらないように見えてもそれなりの手段をもってすれば伝わるわけです。

子どもたちが同じ社会の一員として生きていくことができるように、力をつけていく支援をしていきたいと考えます。

同じ学校で働く機会が多いのですが、そろそろ新しい職場(学校)で働くのもいいかなとも考えています。

いつまでも同じところにいると、マンネリ化してくるのでR★

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

« 新しいサブタイトルを考えてみました。 | トップページ | 今夜は雨が降っています。 »

★ 前立腺がんの記録(全般)」カテゴリの記事

★ドセタキセル(抗がん剤、商品名:タキソテール)」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事