« ちょっと意外な?!下着泥 | トップページ | 路上撮影会の沢本あすか容疑者逮捕。理性はどこへ行った?(訂正版) »

2008年4月26日 (土)

護送船団方式の北京五輪聖火、いよいよ出発

チベット問題の影響でとんでもない展開を見せる聖火リレー、せっかくですから無事に終わってほしいですね。

第一走者の星野仙一さんをはじめ、80人のランナーや沿道の市民が楽しむめるような展開にならなかったことはとても残念です。

護送船団方式の聖火リレーでは、ちっとも面白くも楽しくもないし、何のためにするのかわかりません。

報道機関のヘリコプターからの映像が一番楽しめるのかも知れません。

安全第一とはいえ、いったい何の安全を守るのでしょうね?

人間以外のものに、これだけの警備をするくらいなら、ほかにも守るられべき人たちが全国各地にいることを考えれば、やりきれなさを感じます。

それでも、万一の事態が起きたら国際問題にも発展しかねないのですから、厳戒態勢もやむを得ないでしょうね。

国宝の善光寺に落書きをされたり、硫化水素ばらまき予告、ウィキペディアの記事に長野駅の爆破予告など、

嘆かわしいニュースも飛び交っています。

今回の北京五輪聖火リレーは、完全に「世界中のお荷物」となってしまいました。

あと2時間ほどで出発ですが、走者・関係者のご無事を願っているのでR☆

 ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

関連記事 「台風みたいな聖火リレーにも、いい話があった」

 ↓ クリック ↓

http://21seiki-nashi.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_3e71_1.html

 ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

関連記事 「スポーツを出しに使うから聖火が消える」

 ↓ クリック ↓

http://21seiki-nashi.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_7401.html

 ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

関連記事 「北朝鮮、北京オリンピックの聖火リレーに絶対安全の自信」

 ↓ クリック ↓

http://21seiki-nashi.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_e7bc.html

|

« ちょっと意外な?!下着泥 | トップページ | 路上撮影会の沢本あすか容疑者逮捕。理性はどこへ行った?(訂正版) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事