« いのちについて考える | トップページ | あ。誕生日だ。 »

2008年4月10日 (木)

<★> 免疫力は、気分で高まるか?

今日(4/10木)は父の通院でした。

白血球の値は、5,000ぐらいでしたので、

抗がん剤の点滴投与から一週間ぐらいの時期としては、いつもとだいたい同じですね。

念のために白血球の値を上げるための注射をするのですが、これもいつもどおりでした。

来週も、白血球の数は同じような感じで注射もすることでしょう。

今のところ、抗がん剤がしっかり効いているようです。

ところで、「病は気から」といいますが、

笑いは免疫力を高めるのでしょうかね?

精神科の分野では、笑いや笑顔、楽しい気分などというのが体の免疫に大きく関係するという医師もいるんですが、

実際にはどうなんでしょう?

以前、落語家と医師を兼業している人がラジオに出演されているのを偶然に聴いたことがありました。

この医師は、内科だか脳外科だかちょっと忘れましたが、精神科医ではないそうです。

病院のホールかどこかで落語をしているのだそうです。

その医師のお話では、患者さんの容態が笑いを通して改善されたのではないか、ということでした。

父は医師との信頼関係が深いためか、通院で医師と会うのを本当に楽しみにしているようです。

通院が治療の励みにもなっている感じです。

今日の診察では、

「先生に会うのを楽しみにしているんですよ」

と、立ち会っていた研修生にも声をかけ、

とても楽しそうに話していました。

体の状態が良いのは、こんなことも関係しているのかなと、

改めて感じた一日でした。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

« いのちについて考える | トップページ | あ。誕生日だ。 »

★ 前立腺がんの記録(全般)」カテゴリの記事

★ドセタキセル(抗がん剤、商品名:タキソテール)」カテゴリの記事

★免疫」カテゴリの記事

★患者本人の心境(患者仲間も含む)」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事