« 護送船団方式の北京五輪聖火、いよいよ出発 | トップページ | 路上撮影会の沢木あすか容疑者逮捕。理性はどこへ行った? »

2008年4月26日 (土)

路上撮影会の沢本あすか容疑者逮捕。理性はどこへ行った?(訂正版)

理性はどこへ行ってしまったんでしょうか?

自称グラビアアイドルの沢本あすか容疑者が東京都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。

秋葉原の歩行者天国(ホコ天)で、「路上撮影会」と称して下着を露出し、このパフォーマンスを撮影や見物しようとする人がたくさん押しかけて問題になっていたそうです。

沢本あすか容疑者は、警視庁の厳重注意にもかかわらず、街頭でこの過激なポーズの「撮影会」を決行していました。

 ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

この話、なんだか悪い意味での自然回帰(!?)を連想してしまいました。

生物は子孫を残すために、繁殖の行動をしますよね?

アリ、ハチ、カマキリなどのメス一匹に多くのオスが群がって、そのオスの中から一匹だけが交尾をする。

あるいは、一つの卵子にたくさんの精子が集まってきて、その精子の中から一つだけが卵子と受精する。

こういうものと似ている気がします。

だけど人間の場合は、理性というものがあるはずです。

公共の場で公衆の面前で自分の下着を露出するとか、それを目当てに群がるなんて、動物みたいな行動ですよ。

人間は確かに生物ですが、少なくとも社会的には動物ではないんです。

理性がどこかへ行ってしまったら、社会は大混乱です。

動物だったら障害のある個体や老体などは置いてきぼりになってしまいます。

高齢者や障害者を守ろうとするのも、人間に理性があるからできるのではないでしょうか。

 ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

関連記事 「沢本あすか容疑者、年齢サバ読み」

 ↓ クリック ↓

http://21seiki-nashi.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_ea61.html

|

« 護送船団方式の北京五輪聖火、いよいよ出発 | トップページ | 路上撮影会の沢木あすか容疑者逮捕。理性はどこへ行った? »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事