« 地下鉄サリン事件から13年、社会に出てからも13年 | トップページ | 「今年の桜はどこで見る?」 »

2008年3月27日 (木)

窃盗とわいせつの元警視庁巡査長に実刑

「女性用の下着~」なんて書かず、「ブラジャーなどの窃盗の罪に問われた警察官」と具体的に書いてもいいのではないでしょうか。

犯罪を取り締まる立場にある警察官が、犯罪を犯したのですから、社会的な影響はかなり大きいはずです。

こんな犯罪を許していては、警察官や警察組織に対する信用を揺るがしかねません。

 ~ 以下、MSN産経ニュースのインターネット記事より引用 ~

窃盗とわいせつの元警視庁巡査長に実刑

2008.3.26 10:49

女性の下着など5件の窃盗や、強制わいせつなどの罪に問われた元警視庁巡査長、神原圭介被告(27)に対し、東京地裁八王子支部(山崎和信裁判官)は26日、懲役2年6月(求刑懲役3年6月)の判決を言い渡した。

 起訴状によると、神原被告は警視庁第7機動隊巡査長だった昨年10月9日朝、東京都立川市のアパートの女性宅に侵入し下着などを盗んだほか、昨年3月から9月にかけて都内で計4件の侵入盗を繰り返した。

 また昨年2月21日夜、立川市の路上で背後から女性の胸を触るなどし、女性の手提げバッグをひったくった。

 警視庁は昨年10月の起訴時に、神原被告を懲戒免職処分にした。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080326/crm0803261049007-n1.htm

 ~ ~ 引用おわり ~ ~

以前、NHKの番組「ご近所の底力」では、落書き消去の現場に警察官が立ち会う場面もありました。

こういうときにはお墨付きやお目付け役にもなりうる立場の人間が、こんな事件を起こしては困りますよね。

記事から被害者が特定されないように十分な配慮が必要なことは言うまでもありません。

しかし、人に迷惑をかけたのだし、容疑者の社会的な責任を考えると、甘いと言わざるを得ません。

それに侵入盗については、一度のみならず繰り返しています。

だったら実名報道だけではなく、どんな罪なのかをもっと具体的にはっきりわかるようにすることも必要ではないでしょうか。

もちろん、それがかえって被害者の迷惑になってしまうようなら無意味になりますね。

また、社会への影響が大きすぎたり、似たような罪を犯す者が現れてしまうのも、確かに困ります。

それなら、「女性用の下着などの窃盗」で十分かも知れません。

「ブラジャーを盗んだ警察官」では、ちょっと大げさですかね。

関連記事 「ちょっと意外な?!下着泥」

 ↓ クリック ↓

http://21seiki-nashi.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_c161.html

|

« 地下鉄サリン事件から13年、社会に出てからも13年 | トップページ | 「今年の桜はどこで見る?」 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事