« 小倉百人一首を楽しむ姪 | トップページ | 春はどうして眠くなるんでしょうね? »

2008年3月15日 (土)

落ち着いた家庭生活を目指したい

そんな想いとは裏腹に、なかなか思うようにいかないのが人生ですね。

生活行動が安定しない母親を前に、やや落ち着きのない姪、

自分の子の心が安定しなくても、再婚に踏み切ろうとする妹、

↑少なくとも私には、強引に再婚しようとしているように見えますね。

好むと好まざるとにかかわらず、病と付き合い続ける父、

まあ、いろいろです。

父をおふくろが一人で支えるには、ちょっと荷が重いようです。

将来への不安もあるでしょうから、無理もないですね。

姪は、「お~い、ごはんだぞう」って呼んでも、のらりくらりとしていてなかなか食卓につかないし、

妹は自分を立て直すことで精一杯だし、

この状況で、自分にはどんなことができるのか。

ただうちにいるだけでいいのか、いっそのこと働きに出たほうがいいのか、

迷うところです。

元気はつらつと働きに出れば、ある意味では周りにとっても励みになるかも知れませんが、

物理的にスケジュールのやりくりができるかな?

親父の通院は誰が一緒に行くのかな?

姪が学校から帰ってきて誰が面倒を見るのかな?

おふくろがみんな引き受けても大丈夫かね?

自分の人生を考えることも大事だし、

もう少し検討してみたいところでR☆

|

« 小倉百人一首を楽しむ姪 | トップページ | 春はどうして眠くなるんでしょうね? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事