« 眠っている間に、膀胱の出口が開放されるのはなぜ? | トップページ | ★ もう3月。患者を看ずに趣味を選ぶ能力 »

2008年2月24日 (日)

別の単語に聞こえる話 その1

このまえ、父が電話で話しているのが聞こえました。

「グンゼの ジューキューバン ですね?」

そのあと、スーパーへ肌着を見に行きました。

「あのさ、グンゼの 19番 っていうブランドを探してくれ。4割引だってさ。」

と父。

え~と、19番、19番っと。

聞いたほうが早いな、と思って近くにいた店の人に聞いてみました。

「あのう、グンゼの紳士用の肌着で、19番っていうのはどこでしょう?」

「向こうの黒い柱の前ですよ」

「ありがとう」

ところが、いくら探しても「グンゼの 19番 」は見つかりません。

「おかしいなあ。電話に出た人は、確かに 19番 って言っていたよ。」

でもちょっと考えると、着るものはサイズが関係しているから、ブランドの名前に数字が入ると紛らわしいなあ。

なんて考えながら、ふと目の前にある肌着に

G.Q.1

と書かれているのが目に入りました。

あれぇ?

 ・ ・ ・ ! 

・ ・ ・ ・ ! !

 ・ ・ ・ ・ ! ! !

ジー、キュー、ワン

これじゃん。

19番じゃなくて、G.Q.1でした。

それにしても似てますねえ。

ジューキューバン と、ジーキューワン

|

« 眠っている間に、膀胱の出口が開放されるのはなぜ? | トップページ | ★ もう3月。患者を看ずに趣味を選ぶ能力 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事