« まだ出てくるんです。 | トップページ | キラキラを見られなくて残念がる姪 »

2008年1月16日 (水)

きらりん、きらりんと光るものが、ひらひらと舞っています。

もう5時半を回っていますが、まだ外は真っ暗です。

この部屋からは、道路をはさんで住宅地の小さな公園が見えます。

冷え込んでいるようで、道路は圧雪です。

さてそろそろ寝ようと思って窓の外に目を向けたところ、

水銀灯の明かりに照らされて、きらりん、きらりん、と光るものがヒラヒラと舞っているのが見えました。

ダイヤモンドダスト(細氷)や氷霧が見られるほどの冷え込みではないですが、

さらさらして平べったい雪のようです。

道路も公園も雪で真っ白ですが、この雪が平べったい形をしているので水銀灯の光に反射してキラキラときれいに光っています。

小学1年生の姪がこのキラキラを見たら、きっと喜ぶんだろうなぁと思います。

自然の風景って面白いですね。

|

« まだ出てくるんです。 | トップページ | キラキラを見られなくて残念がる姪 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事