« きらりん、きらりんと光るものが、ひらひらと舞っています。 | トップページ | 眠っている間に、膀胱の出口が開放されるのはなぜ? »

2008年1月16日 (水)

キラキラを見られなくて残念がる姪

今朝の寝る前に見たキラキラの続きです。

風呂あがりに姪の髪をドライヤーで乾かしながら、

今朝見たキラキラの話をしました。

「いいな~、いいな~、○子もキラキラ見たかったな~」

「そうかぁ。伯父さんも○子にあのキラキラを見せたかったんだけど、まだ夜中だったから起こさなかったんだよ。」

案の定、姪は残念がっていました。

寝る前に姪と一緒に外を見てみましたが、キラキラは見えませんでした。

窓から見える公園や道路は、今夜も雪で真っ白でした。

水銀灯の光も、いつものようにあたりを照らしていましたが、雪の質が変わってしまうと光が当たっても見え方が変わってしまいます。

「キラキラはね、またそのうち見えるよ。」

姪にそう言うと、彼女は夢の世界へ行きました。

はい、おやすみ。

|

« きらりん、きらりんと光るものが、ひらひらと舞っています。 | トップページ | 眠っている間に、膀胱の出口が開放されるのはなぜ? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事