« 子どもの精神世界「土に帰っちゃう」 | トップページ | まだ出てくるんです。 »

2008年1月10日 (木)

★ 点滴治療の父を、姪と迎えに行きました。

今日は父が 点滴治療 をする日だったので、夕方に姪と一緒に迎えに行きました。

朝、父と一緒に病院へ行き、 血液検査 と 診察 をして、問題がなければ 点滴治療 を受けます。

点滴 には 3時間以上 かかるので、スタートしてから姪を学校へ迎えに行って、一緒に父を病院へ迎えに行くわけです。

さて、姪と一緒に学校から病院へ向かう途中、ファミレスへ寄り道しました。

大人の都合で学校からまっすぐ帰れないのだし、病院から帰ってくるころには姪も疲れてしまうのです。

それで父には、姪が宿題を済ませてから迎えに行くことを話してありました。

   ★   ☆   ★

「よし、○子。寄り道する象!」

ファミレスの駐車場に入ると、姪はもうニコニコ♪

「ここにドリンクの無料券とデザートの無料券がある。あとはサラダを食べて肌をツルツルにしよう」

などとよくわからないことを言って、一緒に大きなサラダを選びました。

ドリンクを一杯飲むころには、サラダとデザートが運ばれてきました。

「それじゃ、デザートはあとのお楽しみね。このサラダをちょっと食べたら始めよう」

と言うと、

「え”~、デザート食べたい。一口だけ。」

と姪。

「ダメダメ。これはお楽しみなんだから。」

そんな感じで宿題を始めました。

   ★   ☆   ★

まず、本読みです。

「今日はあんまり大きな声じゃなくていいからね。オレに聞こえればいいよ。」

読んだのは、有名な歌にもなっているクマが出てくる詩です。

普通の声で話しても、煙よけを兼ねたような透明の板でテーブルのブースが仕切られているので平気でした。

その次は漢字練習です。

左手に頭なんか乗せて書こうとするので、

「ヲイ、体をまっすぐに伸ばさないと字が曲がっちゃうぞ。」

なんて言われながらこれも淡々と片付きます。

3つ目は計算カードです。

繰り上がりのある足し算と、繰り下がりのある引き算です。

これが結構めんどうだったらしいのですが、11月から表計算ソフトを使って楽しみながら学んでいたのが功を奏したらしく、ホイホイとカードをめくっていました。

オー、やっぱりあのソフトを作ってよかったなって思いましたよ。

それまでは、嫌がって泣きべそをかいていましたからね。

あ~良かった、良かった。

 ★   ☆   ★

宿題が全部終わったので、

「ハイ、デザートね。あのさ、それ、半分こしよう。」

と言って無料のミニデザートを渡すと、喜んで食べていました。

しかし、・ ・ ・気がつくと、そのデザートは7割ぐらいが消えていました。

「あの、あの ・ ・ ・ 」

「あ、ごめんね。」

「いいよ。おいしかった?」

「うん。おいしかったよ。」

そんな会話をしたあと、父を迎えに病院へ向かいました。

案の定、病院へ向かう途中、30分もたたないうちに、姪は夢の世界へ出かけていたのでした。

あとは家に着くまで眠りっぱなしだったのでR

 ★   ☆   ★

父の 点滴治療 は今日で 10回目 です。

人によっては回数が決まっているようですが、父の場合は何回でもするらしいです。

薬が効く限りは使う、という感じですね。

いつまでも元気でいてほしいものです。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

« 子どもの精神世界「土に帰っちゃう」 | トップページ | まだ出てくるんです。 »

★ 前立腺がんの記録(全般)」カテゴリの記事

★ドセタキセル(抗がん剤、商品名:タキソテール)」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事