« 実質業務終了 | トップページ | 第58回NHK紅白歌合戦の司会が発表されました »

2007年10月13日 (土)

晴れて自由の身となりました

9月30日付けで退職承認の辞令が交付され、引き継ぎ業務もおわり、晴れて自由の身となりました。

朝起きてこれといってすることがない生活にはむなしさも感じます。

しかし、能力の限界を超える要求を突きつけられながら3月までの半年間を過ごすことを考えると、退職してよかったのだと思います。

担当してきた利用者のみなさんには悪いけど、自分を守り切るにはこれが限界でした。

最終日の勤務でも、職員それぞれの人柄がよく現れる職場でした。

言いたいことを思う存分ぶちまけて、こちらの話などろくに聞きもしない者、約2名。

自分が聞きたいだけは問い詰めるんですから立派ですよ、この人たち。

「具合が悪くても頑張って出勤しました」なんて平気で言ってのける人種です。

同じことを私がすると、利用者さんは抵抗力が弱いのだから出勤するなって言われます。

バカにしてるのかと思いました。

もう二度と一緒に働くこともないですから、どうでもいいです。

玄関まで見送りをしてくださった職員、4名。

ありがとうございます。救われますね。

|

« 実質業務終了 | トップページ | 第58回NHK紅白歌合戦の司会が発表されました »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事