« 寂しいとも思ったが、これから成功するためのステップなのでR★ | トップページ | これこそが疑心暗鬼 »

2007年9月26日 (水)

二十世紀梨と21世紀梨

21世紀梨の名前は、二十世紀梨(にじっせいきなし)のもじりです。

このブログを始めるよりも前の、今から7年前にこの名前を使い始めました。

簡単に読めるし、へんてこ過ぎるわけでもなく、覚えやすいので気に入っています。

あの頃、ちょうどハンドルネームを考えていたら、鳥取県のインターネット広告が目に留まったのがきっかけで、この名前を付けました。

「二十世紀梨、21世紀になったら名前はどうなるの?」

   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★

鳥取県のホームページ内に、「梨のあれこれ」 として二十世紀梨のことが詳しく解説されています。

http://www.pref.tottori.jp/shijou/taste/f-information/nashi/part444/

これによると、

二十世紀梨の生みの親(親品種)はまだ解明できていない、

種を植えても二十世紀梨ではない、

など、不思議なエピソードがたくさんあります。

|

« 寂しいとも思ったが、これから成功するためのステップなのでR★ | トップページ | これこそが疑心暗鬼 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事