« 仕事は楽しくしたい | トップページ | 退職の手続き中 »

2007年9月 4日 (火)

管理職が、21世紀梨の退職を了承

おはようございます。

ようやく昨日、管 理 職に退 職を了承していただきました。

金曜日に申し出たのですが、どうしても管 理 職の都合がつかず、月曜日にお話を聞きましょうと言われていたのでした。

「父が病 気 療 養 中であり、母は精 神 的に ゆ と り がない状態であるため、家 庭 を 支 え る」

ということで、理解を得ました。

今月末で退 職となる予定ですが、手続きなどの詳しいことは 管 理 職 から指示があります。

それまでの間は、動きを起こさないで下さい、とも言われました。

つまり誰かに何かを聞かれても、「何も言わないで下さいと管 理 職に言われています」と答えていいということですよね。

ジャイ子さんには、

「(退 職 の 理 由 は)本当にそれだけですか」

と何回も聞かれますが、「はい」とだけ答えています。

金曜日に退 職の話をしたときにも聞かれたし、昨日も聞かれました。

そのたびに「はい」の一点張りで通しています。

今日からは、「何も言わないで下さいと管 理 職に言われています」で通します。

ジャイ子さんがどうしてそんなに私の退 職 理 由を探りたがるのかは、わかりません。

だけど引き止めたいわけではないようだし、答えてもこっちには何のメリットもなさそうなので、何を聞かれても答えるつもりはないですね。

「家 庭 の  事 情」という理由がすべてです。

余計なことは話さないのが賢明ですね。

|

« 仕事は楽しくしたい | トップページ | 退職の手続き中 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事