« 3月の雪 | トップページ | 新年度の準備中 »

2007年3月13日 (火)

今朝の外は、雪で真っ白

今朝はいつもよりも外の景色が明るいですよ。

日の出の時刻が早まっていることもあるでしょうけど、久しぶりの雪で外の景色は真っ白です。

明るいのはきっと雪のせいでしょう。

「雪の精」だったりして。

そんなことを考える私は、ピーターパンですかね?

夜中には除雪車がエンジンの音を唸らせながら出動してきました。

雪が少なかったので、この冬の除雪車は珍しいです。

もう今は雪は止んでいます。

風が少し強いようで、ときどきゴーゴーという音が聞こえて木が揺れています。

外は冷え込んでいるらしく、窓の近くにいると寒さを感じます。

朝6時なのに、実はこれから寝るんですが、足元が寒いので靴下を履かないと眠れないのでR★

  ☆  ★  ☆  ★  ☆

この記事を書いているうちに、外はもうだいぶ明るくなって、ついさっき、水銀灯が消えました。

父が自分の布団に入ったのは、午前4時ごろです。

3時過ぎまで父の昔の話を聞いて、それから自分の時間になると、眠るころにはこの時刻、よくあることなんです。

いつまでも元気でいてほしいとは思っても、そう簡単に思うようにはいかないのだとわかっているから、父の話を遮ることはできかねています。

それに、今のうちにいろいろ聞いておきたいという気持ちもあります。

今は無職だからいいけど、4月から仕事をもらうことができたら、そういう時間やタイミングも工夫したいところです。

みなさん、おはようございます。

それではこれで、おやすみなさい (-o-)ZZZ

|

« 3月の雪 | トップページ | 新年度の準備中 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事