« 祖母の入院治療(人生の喜怒哀楽 その2) | トップページ | 庭木の冬支度 »

2006年12月17日 (日)

結婚式がありました(人生の喜怒哀楽 その3)

先日、大学時代の友人が結婚しました。

ドラマみたいな結婚式でしたよ。

一言でいえば、派手婚ですね。

挙式 → 披露宴 → 二次会という流れでしたが、当日は挙式に参列しました。

明るくて広~いクリスタルチャペルで、厳かに挙式が行なわれました。

新郎新婦が勤める学校の子どもたちも大勢来ていました。

指輪の交換や賛美歌のあと、チャペルの外にある階段を新郎新婦が降りていきます。

その両側に並んだ参列者が二人にフラワーシャワーを浴びせます。

二人とも終始笑顔のままで、特に学校の子どもたちの前を歩くときは、とても嬉しそうでしたよ。

しかも、さっきまで小雨だったのに、このときだけはタイミングよく止んでいました。

「あたしこういう結婚式、初めて!」

という声もたくさん聞かれました。

帰り道、また少し雨が降ってきて、あの二人はついてるなあって思ったものです。

自分のときはどうするかなあっていうのは、なるべく新婦の希望を入れようということ以外はあんまり考えないですね。

今すぐにどうこうという状態ではないので、あわてることはないんです。

だけど36歳だから、のんびりもできないのでR☆

|

« 祖母の入院治療(人生の喜怒哀楽 その2) | トップページ | 庭木の冬支度 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事