« 庭木の冬支度 | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »

2006年12月26日 (火)

加藤茶さん、笑顔の記者会見

12月25日(月)、加藤茶さんが主治医とともに記者会見で、いつもの笑顔を見せてくれましたが、あの笑顔を見ると安心しますね、うれしいです。

 ★   ☆   ★   ☆   ★

加藤茶が緊急会見、大動脈解離で10時間手術

10月末に体調不良で緊急入院したタレントの加藤茶(63)が25日、東京都内で担当医を伴って記者会見し、11月に血管の大手術を受けていたことを明らかにした。経過は良好で29日にも退院するという。

 病名は、大動脈の内壁が裂ける「大動脈解離」。心臓の出口にある大動脈などを人工血管に取り換える手術は、約10時間に及んだという。

 加藤は「生死の境をさまよいました。元の加藤茶に戻るまで少し待ってください。戻ったらまた死ぬまでバカやります」と笑顔で話した。退院後も当面は療養し、復帰時期を探るという。

(2006年12月25日14時53分  スポーツ報知)

 ★   ☆   ★   ☆   ★

加藤茶さんの笑顔には、子どもの頃からずっと親しんできただけに、10月に入院なさったときは私も気がかりでした。

かつてのコントには賛否もあって、

「あんなもの、見ちゃいかん!」

と、大人に言われたことがある人も多いと思います。

だけど、

「宿題やったか?」

「お風呂、入れよ」

「歯、磨けよ」 ・ ・ ・ ・ ・

加藤茶さんのこのセリフ、歌いながらよく真似をしたものです。

一時は生死の境をさまよったとのことですが、

「お前はまだこっちへ来ちゃダメなんだよ!」

「なんでお前だけ先に来るんだよ!」

「高木も、仲本も、志村も来ていないんだから」

「まだここへ来るのは早すぎるんだよ!」

って、あの世の いかりや長介さん に言われたのでしょうね。

それにしても、やっぱり夢の向こうには笑顔ですよ。

笑顔を夢見て希望を持ち続けたいものです。

|

« 庭木の冬支度 | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事