« きっと、いじめは解決するよ。どうか、生きてほしい。 | トップページ | 何かを達成させたい筈なのに、なぜこうなるのか。 »

2006年11月10日 (金)

それはうちの市区町村かも知れない。

文部科学大臣へあの手紙が届いてから、時間的には4日近くたちますが、手紙の主を特定したという話は聞こえてきませんね。

発表されていないだけで、実は抜け目なく手を打っているのであれば、いいんですがね。

そうでないとしても、あの手紙を書いて大臣へ送ったことで、本人の気持ちが少しでも落ち着いていれば、その場しのぎ程度にはなるでしょう。

その間に対策を強化することもできると思います。

それにしても、郵便局の消印から、「豊」「島」の文字が読み取れたというのは別にいいけど、

だからといってその郵便局の管内に、手紙の主が住んでいるとか、通学している学校があるとは限らないことは、ちょっと考えればわかりますよね?

行動範囲がその郵便局の管内にまたがっているだけで、

もしかしたら、うちの管内とか、うちの学校かも知れないって考える人が本当にいるのかな

と、何だか疑問です。

それともこれも、発表されないだけなんでしょうか。情報ばかりが先走るのは困るけど、この件だけが慎重に扱われているとしたら、不思議な話です。

あの手紙の主に限ったことではありませんが、つらい思いをしたままこの世からいなくなってしまう子どもが一人も出ないことを心より願っています。

|

« きっと、いじめは解決するよ。どうか、生きてほしい。 | トップページ | 何かを達成させたい筈なのに、なぜこうなるのか。 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。