« いじめの相談、のってくれるの? 話してくれるの? | トップページ | 高橋尚子選手が引退の危機(?)東京国際女子マラソンで3位 »

2006年11月19日 (日)

小学校の職員が偽の「いじめ自殺」メールで逮捕

初の逮捕者。

いじめ自殺、児童虐待や飲酒事故で命の大切さが取りざたされている中、とうとうこんな逮捕者が出てしまいました。

「いじめ自殺」中2名乗りメール、42歳女を逮捕

長野県警伊那署は19日未明、同県伊那市伊那部、市臨時職員平沢真奈美容疑者(42)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。(後略)

(2006年11月19日1時51分  YOMIURI ONLINE 読売新聞)

嘆かわしいことです。

いじめだけでも、たくさんの子どもが実際に死ぬほど悩み苦しんでいます。

若くして自ら命を絶ってしまった子どもが少なからずいる中で、

これは生命を軽んじる、下劣な犯罪です。

なんでも、この容疑者、

「むしゃくしゃしていた」

と話しているそうですが、まったく理解できません。

自己満足のためだけに、命を粗末にする作り話で多くの人に迷惑をかけるなんて、社会人としてあるまじき行為です。

こんなことになる前に、自分の心の状態を自分で管理できるようにしておくことも必要だと考えます。

|

« いじめの相談、のってくれるの? 話してくれるの? | トップページ | 高橋尚子選手が引退の危機(?)東京国際女子マラソンで3位 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんでこんなことをする人がいるんでしょうか?
生きるか死ぬか真剣に悩んでいる人がたくさんいるって言うのに・・・!

★ ☆ 21世紀梨 ☆ ★
みみたん さん、コメントありがとうございます。
まったくその通りです。
今の世の中、物事を相手の立場になって考えることの大切さを忘れている人が多いんでしょうね。
「喜びは2倍に、悲しみは半分に」っていう言葉を思い出しますよ。
自分だったらどう感じるのかを考えたいですね。

投稿: みみたん ← レス入れました 21世紀梨 | 2006年11月19日 (日) 16時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« いじめの相談、のってくれるの? 話してくれるの? | トップページ | 高橋尚子選手が引退の危機(?)東京国際女子マラソンで3位 »