« 藤原さんたちの結婚話とは裏腹に・・・教員や学校ってのは。 | トップページ | 小学校の職員が偽の「いじめ自殺」メールで逮捕 »

2006年11月17日 (金)

いじめの相談、のってくれるの? 話してくれるの?

いじめ、生徒の8割「教師には話さない」 相談は友人に(サンケイWebより)

教育社会学が専門の静岡大学教授のコメントが載っている。

「生徒側は『いじめは解決できない』とさめている。

教師に相談すると『自分もいじめに巻き込まれる』との不安感が強いから友人に話す」と分析。

「教師は、自分たちがとる対応の有用性を生徒に理解させるべきだ」

「話さない」理由は教師が当てにならないだけではないだろうけど、

有用な対応をとるための工夫が必要ですね。

たとえば、むやみやたらに動き回れば、

「おまえ、告げ口しただろう」

なんてことにもなるから、工夫する必要があるけど、それは当然ちょっと考えればわかることでしょう。

それにしても、教師の7割が「生徒から話を聞きたい」としているのはいいとして、

あとの3割は、一体どうするつもりなんでしょう?

何か秘策でもあるんですかね?

もしかして、「とりあえず様子を見る」の?

自分の子どものことだったら、そんなのんきなことは言わないんじゃないかね。

|

« 藤原さんたちの結婚話とは裏腹に・・・教員や学校ってのは。 | トップページ | 小学校の職員が偽の「いじめ自殺」メールで逮捕 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。(もうすぐ、オハヨーだね・・・)
ユキエです。

私が思うのは、先生だけのせいじゃないと思う。
親も、もっと厳しくあってもいいのでは?と、思う。
今の世の中、先生が叱ったり、叩いたりすると、
「暴力だ!親の私達でも、手をあげたことがないのに!!」
って、PTAやら親やら、うるさいでしょ・・・。
私達の時は、
「あなたが悪い事したから、叱られたんだよ。先生、どんどんやってくださいね」
って、当たり前だった。
私は出来のいい子じゃなかったから、よく怒られたりしました。
叩かれたこともあるよ。
でも、それだけ先生も親も一生懸命だったし、いい思い出だよ。

先生達は、生徒に歩み寄りたいって、思っているんじゃないかな~?
(子供のいない私には、説得力ないけれど・・・。)

例えば、スーパーで子供がぶつかってきたりしても、謝らない子供って、多い。
そんな親に限って
「○○ちゃん~。走ったらだめよ~」
なんて、ふざけんな~!!って、感じ。
私は、その親がいようと、子供を怒るよ。
でも、親が謝っても、子供は謝らない。
変でしょ?

話が随分それちゃったけれど・・・。
もっと、子供達も自分を大事にしてほしいな~。
今はきついかもしれないけれど、生きていれば必ずいいことも、あるんだから・・・。
自ら、命をたたないでほしいな・・・。
先生達にも、いろいろあるだろうけれど・・・。


何だか、意味不明の文章でごめんなさい。
気分を害したら、削除してください。


★ ☆ コメントありがとうございます 21世紀梨でR ☆ ★

いえいえ、削除どころか、こういうことをみんながもっと考えるべきだね。

子育ての基本は、まず親が責任を持つことだよね。
たとえば、わが子が何か問題を起こしたら、関係者を前にして、
「このたびは、どうもすみません・・・」
って、まず最初に言うのが当然だけど、実際にはそうじゃない親もいるんだね。

その次は、親が子どもに、
「ほら、お前も○○君にきちんと謝りなさいっ」
と、言うべきでしょ?
これも愛情のひとつだと思うけど、わが子に言わない親もいる。

正確にいえば、「言えない」のかも知れない。
特に、思春期を過ぎると体格や体力では子どもに敵わなくなることも多いから、
「あとが怖い」ので子どもに命令どころか指示も出せない。
これじゃ愛情じゃなくて甘やかしだし、親が子どもの言いなりで、自分勝手な人間に育ってしまう。

今日、11月18日は、ミッキーマウスがスクリーンデビューした日だけど、ディズニーの世界みたいに小さいころから親子の絆を強く持ちたいですね。
そうすれば子どもが伸び伸びと育つと思うね。

投稿: ユキエ ←★お返事を入れました。21世紀梨★ | 2006年11月18日 (土) 04時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 藤原さんたちの結婚話とは裏腹に・・・教員や学校ってのは。 | トップページ | 小学校の職員が偽の「いじめ自殺」メールで逮捕 »