« 今日も日が暮れていく | トップページ | きっと、いじめは解決するよ。どうか、生きてほしい。 »

2006年11月 6日 (月)

ついつい忘れるこの事実。

あ、そうだった。

人生の日も暮れるんだった。

しかも、いつ暮れるのかがわからない。

  ★   ☆   ★   ☆   ★

「日が暮れる」で、中学2年の国語で読んだ、太宰治の「走れメロス」が思い出されたので読んでみました。当時の教科担任が朗読してくださったときの教室の情景まで場面ごとによみがえってきました。

 http://www.dream-ket.com/dream/novel/meros/

 ↑ こちらで読めます。太宰治「走れメロス」

何かに、「追われている」と思うと追い詰められそうになるので、「追いかける」ことにして、まずできることからどんどん進めていくのでR★

人生は未来永劫ではない

ついつい忘れてしまう、この事実。

サッチャン さん、ありが㌧☆

|

« 今日も日が暮れていく | トップページ | きっと、いじめは解決するよ。どうか、生きてほしい。 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。