« 何かを達成させたい筈なのに、なぜこうなるのか。 | トップページ | 三途の川の向こうから、戻ってくることはできない。 »

2006年11月10日 (金)

子どもは大人のことをみんな見ている◆文部科学大臣への手紙◆

いじめの手紙、例の2通のほか、さらに4通が届いたそうです。

「どうにかしてほしい」という気持ちや、自分と向き合ってくれる人がいるという手ごたえがあるんでしょうね。

  ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

大人でも残念ながら自殺をしてしまう人がいます。

罪を犯してしまう大人もいます。

飲酒運転、強盗、性犯罪など、自分勝手な事件が目立つようになりました。

子どもたちは、そんな大人たちの姿をすべて見ています。

すると、同じことをする子どもが出てくるわけです。

明日(11月11日)に備えて、「豊島区では・・・」という話ばかりが聞こえてきます。

どこの誰にでも起こりうることなのだから、それぞれが当事者意識を持ちたいものです。

|

« 何かを達成させたい筈なのに、なぜこうなるのか。 | トップページ | 三途の川の向こうから、戻ってくることはできない。 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。