« 三途の川の向こうから、戻ってくることはできない。 | トップページ | ニートみたいな人(ある教え子を想う) »

2006年11月13日 (月)

タイヤ交換(冬支度)

昨日(11月12日)は、午後から雪が降りました。

そこで、今日は車のタイヤ交換をしました。

まず、冬タイヤの減り具合を見て、前と後を決めます。

減っているタイヤを後輪へ、減っていないタイヤを前輪へ割り当てます。

まあ、これは見ればわかります。

次はジャッキを使って車体を上げたりナットを緩めたり締めたりの繰り返しです。

30分もすると、全部終わりました。

よし、これにて一件落着。

と思ったとき、なんとなく左前輪のほうへ目を向けると・・・・・。

? ?? あれ? 何だこりゃ??

なんと、タイヤが潰れているではありませんか。

ぺたーっと。

緊急事態発生。

とりあえず、たったいま外したばかりの夏タイヤのうち、一番減っていないものと交換しました。

「ヲ~イ、おやじ~、このタイヤちょっと見て栗~☆」

「なんだなんだ? これはタイヤの傷じゃないね」

タイヤには傷がないんです。

そんなわけで、ガソリンスタンドへ行ってこのタイヤを見てもらうと、すぐにわかりました。

まずタイヤに空気を入れ、空気の注入口に石鹸水を吹きかけると、そこから細かい泡が出てきました。

結局、あの短い鉛筆みたいな部分を交換して、今度こそ一件落着となりました。

|

« 三途の川の向こうから、戻ってくることはできない。 | トップページ | ニートみたいな人(ある教え子を想う) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。