« 検査はおしまい。二週間の抗コリン剤お試し期間に入りました。次は進路対策です。 | トップページ | 意中の人にしたくなる人。 »

2006年10月27日 (金)

何もしていない状態が続くと、成長が鈍ってくるらしい

今までになく、無職の期間が長くなっています。

7ヶ月になりますよ。

最長記録を更新し続けています。

無職といっても、春から夏にかけての間は試験の準備をしていたので、実際に何もしていないのは3ヶ月ぐらいですね。

  ◆    ◇    ◆    ◇    ◆

自信とか、気力というのは、何らかの行動をしている状態のほうが高めやすいのかも知れません。

生命維持のための行動ぐらいしかしていないというのは、退屈ではあります。

実際には退屈なだけではなく、目標もなければ達成感もないわけです。

なんともまあ、不景気な話 ・ ・ ・ ・ ・ (-o-)

ものの見方がだんだん後向きになっていくような感じです。

  ◆    ◇    ◆    ◇    ◆

自分の弱いところなんて誰にも見せたくないし、自分でも考えたくないものです。

これまでは、思うようにできなかったこと、自信がないことなどを晒してしまうと、周囲の信頼を得られなくなる気がしていました。

ところがそれはあんまり意味がないような気がしてきました。

独りよがりだったんだなと思うし、自分もなかなか周囲を信用しないところがあるからこういうことになるのだろうと思います。

  ◆    ◇    ◆    ◇    ◆

書いていても、ろくな話じゃないんですが、自分が目を向けなければ、何も変わりませんね。

|

« 検査はおしまい。二週間の抗コリン剤お試し期間に入りました。次は進路対策です。 | トップページ | 意中の人にしたくなる人。 »

心と体」カテゴリの記事