« 気が楽になりました | トップページ | 上り坂と下り坂 »

2006年9月 5日 (火)

今後の見通しを考える

早くも9月になりました。今月に入っても、昼間はセミの鳴き声が聞こえていましたが、それも3日ほど前には聞かれなくなりました。

もう秋がやってきているんですね。

ちょうどそのころには、今年度実施の教員採用試験の結果が出そろい、来年度の採用はなくなりました。

先月にも記事にしたとおり、たくさんのみなさんにお世話になりながら、遺憾に思います。

これからのことを考えるとき、自分の状態を計算に入れると、「なんだってできる」というわけではなかろうと思います。

現実的な選択や、実現可能な選択ばかりでは、人間として生きることの喜びが一体どこにあるのかわからなくなりそうです。

しかし、挑戦ばかりで達成感がなく、気がついたら足跡以外に何も残っていないなんて、これまたせっかく生まれてきたのに面白くない人生になってしまいそうです。

あのとき思い切って結婚すればよかった、試験を受ければよかったとか、無理をしなければよかったなどと、後悔ばかりしていても楽しくないので、こうしたことにはバランスやタイミングを考えて進めていく必要がありそうです。

何を目指していくのか、そのためには何が必要なのか、自分の考えをこのブログに書きながらまとめ、将来を見通して考えていきます。

|

« 気が楽になりました | トップページ | 上り坂と下り坂 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事