« 今後の見通しを考える | トップページ | そういえば、セミはまだ元気です。 »

2006年9月11日 (月)

上り坂と下り坂

窓の外は曇っています。

天気はいつも一定であるとは限りませんね。

晴れたり曇ったり、雨や雪が降ったり止んだりします。

風も気温も同じ。

  ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

心や体の変化も、きっとそういうものなんでしょうね。

どうやら神経の働きがよくないらしく、私は眠っている間に排尿することがあります。

今年4月からの半年間では、8回ありました。

1年前と2年前の4月から9月では、5回ずつだったので、少し増えています。

病院で検査をすると、泌尿器科と整形外科では異状がないらしいです。

次に調べるとしたら、脳神経外科が守備範囲だそうです。

だけど、脳だったら5年ぐらい前と10年前に別件で断層写真を撮っていて異状なしだったんです。

そのあとに何か変化があったかな?

困るのは、どこが異状なのかがわからないと具体的な治療ができないし、いつ起こるかわからない症状をずっと気にしていなければならないことですね。

しかも、忘れた頃にやってくる曲者です。

曲者だなんて、時代劇じゃあるまいし。

それも、2日後だったり、20日後だったり、100日後だったりするわけです。

バラバラにやってきます。

35歳じゃ世間話にもできないから、気が紛れなくなります。

こんなわけで、このごろ気持ちが晴れません。

精神的な影響も考えられるので、今週中には精神科医にも相談することにしています。

だけどストレスが原因だなんていい切れるのか疑わしくもあります。

深層心理のことまではわかりませんが、仕事が難航しているときでも、何事もなかったりするからです。

それも含めて相談してみます。

と、ここまで書いたら雨が降ってきました。

  ★   ☆   ★   ☆   ★

「止まない雨はない」という言葉もあります。

お、外の雨も、にわか雨だったようで、すぐに止みました。

夢や希望を忘れないためには、本当にいい言葉だなあと思います。

いまは体のことがどうしても気になるのですが、仕事をしていない今のうちに何とか治療の方向が見えてくればしめたものです。

|

« 今後の見通しを考える | トップページ | そういえば、セミはまだ元気です。 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事