« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の記事

2006年8月25日 (金)

気が楽になりました

休もうと決めたら、気が楽になりました。

だらだらと過ごすくらいなら、このほうがすっきりしますね。

さて、明日は天気もまずまずのようだし、散歩にでも出かけようかなと思います。

このごろはあんまり歩いていないから、体を動かすにもちょうどいい。

「生きていくのは、やさしくはない」

ときどき休んで心身の健康を保てばいいんだな。

| | コメント (1)

休む

先の見通しが立たないと、不安になりますね。

このごろ、なんにもしたくなくなってきて、特に食欲が落ちてきました。

そうだ。休んじゃえ!

せっかく無職なんだし。

仕事をしていないというのは、時間はあるけど脳が活性化しないせいか、働きが鈍くなるような気がします。

試験だ~、就職だ~、その次は恋愛だ~、結婚だ~って、実際にはたくさんのイベントが目白押しなんです。

でもまあ、一朝一夕に物事が進むとは限りませんよね。

少し休もう。

これまでだって、そんなに必死で頑張ってきたわけじゃないから、表面的には疲れているのとは違うんだろうけど、力が出ない。

もし、疲れているとすれば、内面のほうでしょうね。

教え子の就職支援なんかもしたいところなんだけど、今の自分はそんな状態ではないなって思います。

そんなわけですが、夢と希望だけは持ち続けていたいものでR

|

2006年8月22日 (火)

家庭生活の見通し

進路といえば、もう一つ気がかりなのは恋愛や結婚です。

これまで、満足のいく付き合いができなかったので、「次」を考えようにも二の足を踏んでしまいます。

35歳にもなると、「この人と一緒になったらこうなるかな」っていう見通しが立たないと不安です。

そんなことを考えていたら、いつまでたっても結婚できなくなりそうだし・・・・・。

「良さそうな人」というのは、これまでにも出会ってきました。

だけど、年が近い30代中盤の人なら現実的に考えるでしょうから、私のように生活の基盤ができていない人が相手だと、「それでもいいよ」なんていう風には選んでくれない気がしていました。

結婚どころか付き合う対象にならないんじゃないかとか、付き合いができたとしても生活の基盤が出来上がらないと自分へのプレッシャーが大きくなるんじゃないかとか、いろいろ考えてしまいます。

これがまた、声もかけられないことになったりして、

きりがないじゃん!って感じですね。本当は声をかけてちょっと遊びに行ったりするだけでも、相性が合うかどうかだって少しはわかるんだろうけど。

そんなことをしているうちに、実家に戻って暮らすようになって、職場で憧れていた女性とは遠くなるし、そうかといってもあきらめきれていないし。

やれやれ、一体なにをやってるんだか。自分が嫌になりますね。

しかもその女性、4日前にも夢に出てきたんですよ。

想いは複雑ですね~。喜んでいいのか、それとも忘れかけた想いが再燃しそうで悩みそうになったりします。

人の心って不思議です。

↑↑↑まるで他人のことのようにこんな表現をする自分のことも、嫌だなって思う。

自分の考えがもっとしっかりしていれば、こんなことで悩まないのかも知れませんが、私にはよくわからないです。

何でも完璧にしなければという意識がどこかにあるのでしょうか?

もしかすると、それが重荷になっているのかも知れませんね。

でもなんとかしたいです。

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

カギは「自分の考え」

8月3日(木)の記事には、多くの方々からコメントをいただき、ありがとうございます。

また、しばらくの間、更新しなかったにもかかわらず、多くの方々にご来訪いただき、みみたん さんには相互リンクもしていただき、ありがとうございます。

 ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆

これからのことについては、不安もあります。

一番のカギとして感じるのは、

「自分の考え」を強く持ちたい

ということです。

これは、試験の論作文を書くときや、仕事を進めるときだけではなく、

結婚の決断や子育てなどの家庭生活といった、

生きていく上で当然必要になることです。

今までは、

「主張するネタがあっても、それを伝える力が弱い状態」

だと考えていました。

ところが7月の試験で論作文を書いたときの自分をよく考えてみると、

「主張するネタがあっても、それをまとめた状態になっていない」

ことがわかりました。

一次試験の順位の開示によれば、

ほかの受験者全員が、21世紀梨よりもまともな記述をしていた

ことが明らかになりました。

それに、「一次試験で1200字の論作文」というのは、公式には知らされていなかったのですが、私が記述できたのは半分以下でした。

採点する側にしてみれば、お呼びでない。

 ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★

さて、来年の試験に再挑戦したいところですが、こちらはまだはっきりとした表明はできかねています。

自分の人生なので、自分で好きなように準備を進めてもいいのですが、やっぱり周囲の理解も得たいものです。

もし理解が得られなくても挑戦することになるでしょうが、ちょっと心細い気もするんです。

それに、自分の考えを持てるようにしていくことは、どんな進路をとっても必要な筈なので、具体的な方法をこれから見つけて力をつけていきます。

時間はかかるかも知れませんが、生きていくためには必要な力なので、一歩一歩進んでいきたいと考えています。

| | コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

遺憾であります。

まだ通知は届いていませんが、インターネット経由の情報によると、関東地区の教員採用試験は、一次敗退となった模様です。

ブログを通しても、多くの皆さんからご支援や励ましをいただいたにもかかわらず、このような結果となり、申し訳ありません。

遺憾であります。

「あぁ・・・・・はい、そうですか。」

  ★   ☆   ★   ☆   ★

な~んて言えるわけないじゃろ~。

 ↑ ↑ 高慢ちきな21世紀梨 ↑ ↑

今年は2ヶ月前になって急に参戦を決めたのでした。

来年の試験には、これからしっかりした計画を練って臨むのでR

「人生とはこのようなものであったか。よし、もう一度。」 (←これ、受け売りです。)

ご支援ありがとうございました。

| | コメント (6)

2006年8月 2日 (水)

口内炎がほぼ治りました。二次試験の準備中です。

完治ではありませんが、口内炎の痛みはまったくなくなりました。

みみたん さん、澄空さん、暖かいコメントをありがとうございます。

4月から仕事をしていないので、父の通院に付き添う以外には出歩くこともあまりなく、体がなまっていて抵抗力も落ちていたのかも知れません。

そういえば、筋肉も落ちたような気がします。

7月9日の試験では、前日から蒸し暑い中を南関東まで出歩いて、へとへとになってしまいましたが、体力が落ちていたとすれば、わかる気がします。

一次試験を通過すれば、8月の中旬には二次試験があるので、頭だけでなく体調も万全にしておきたいところです。

サッチャンさん、ユキエさん、hiromi さん、ほかにもみなさん、いつも応援のコメントをありがとうございます。

おかげさまで心強いです。私の人づき合いはあまり広くないのですが、独りじゃないよねって実感しているのでR

あせらず、あなどらずに取り組んでいきます。

若輩者ですが、これからもよろしくお願いします。(^o^)

|

2006年8月 1日 (火)

hiromi さんに思う。

この記事、一週間前からずっと書こうと考えていました。

先週、「のんびりブログ」 の さんから、ブログ閉鎖のお知らせを受けました。

このブログと一番最初に相互リンクをしてくれたのが、hiromi さんでした。

ちょうど一ヶ月前ですね。

・。・。・。・。・。率直に言って、残念です。ただ、それをとやかく言うつもりはありません。

それより、短い間ではあっても、お互いに考えを共有できたことが収穫でした。

「持ちつ持たれつ」 や 「止まない雨はない」 なんてね。

  ★   ☆   ★   ☆   ★

頑張ることも大事だけど、休むことも必要だよね。

 ↑  これ、今年度の21世紀梨です。 (^^;

一歩二歩と戻って進み直したり、新しい進路に向かうのもいいよね。

↑ ↑ 21世紀梨、進路選択で呆然と立ち尽くした経験あり。◆今年の春もでした◆

  ★   ☆   ★   ☆   ★

みんな、せっかく生まれてきたんです。

人間に「自然淘汰」なんてありえません。

大切なのは、「夢や希望を忘れないこと」ですね。

忘れないだけでもいいんです。

自分の力で歩けるようになったら、また少しずつ進めばいいんです。

どこかで行き逢うことがあっても、お互いに気づかないかも知れないけど、

お元気でいてくれたらなあと思います。

ついでに、うちのブログも覗いてくれたらうれしいです。いつでもお待ちしています。

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/japanese/dreamlights/

↑ ↑ ↑ これは21世紀梨の癒しアイテムの一つなのでR

ありがとうございました。 (^o^)/~

|

もうすぐ発表

さあ、8月です。

停滞前線が天気図から消えていたから、

東北地方の梅雨明け発表も、そろそろかな。

今週末ごろには、一次試験の結果が届きそうです。

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »