« オカリナのコンサート | トップページ | 止まない雨はない。 »

2006年7月18日 (火)

<★> くたびれる親父(前立腺がん)

今日は私がハローワークへ行く指定日だったので、父がひとりで病院へ行きました。

ところがなんと、放射線治療のマシンに不具合があって、2時間も待っていたのだそうです。

しかも自分で車を運転して行ってきたから、さすがに疲れたようでした。

帰ってくると、自分の部屋でグーグー寝ていました。

夕方、「おーい、おーい」と叫んでいたので、「なんだ、なんだ?」と様子を見に行ったら、足が冷えて血液の戻りが鈍くなったと言って、さすっていました。「お風呂を沸かしてくれ」と父。

珍しく夕方の明るい時間帯に湯船に浸かり、はみ出した肩には桶で私がお湯をかけました。

「ああ、ようやく落ち着いてきた」と満足そうな父でした。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

« オカリナのコンサート | トップページ | 止まない雨はない。 »

★ 前立腺がんの記録(全般)」カテゴリの記事

★その他」カテゴリの記事

★放射線治療(35回)」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事