« ★ 日程がすべて終了(前立腺がんの放射線治療、35回) | トップページ | もうすぐ発表 »

2006年7月29日 (土)

口腔内絶対安静!

舌の裏側にできていた口内炎が、おとといから痛みのピークでした。

少しでも舌を動かすと、患部が歯に当たり、飛び上がらんばかりの痛さです。

食べ物を口に入れても咀嚼すれば激痛が走り、発音すればまた激痛が走り、とてもひどい状態でした。

口腔内絶対安静!

この3日間、食事も会話も満足にできず、とても不便でした。

特に食事ができないのは体によくないですね。

ストローを使って野菜のスープやフルーツのジュースを飲んでいましたが、三度の食事にはとても足りず、もうフラフラでした。

おふくろは豆腐のスープも作ってくれました。

昨日の昼ごろには患部の周りに白いカサブタができていたものの、痛みは全然おさまりません。

こんな生活、いつまで続くのかいな???

ようやく今夜になって、白いカサブタが患部全体にできあがったので、試しにご飯を食べてみました。

おっ! あんまり痛くない。

あとはよっぽどのヘマをしない限り、すぐに普通の生活に戻ることができるでしょう。

めでたし、めでたし。

|

« ★ 日程がすべて終了(前立腺がんの放射線治療、35回) | トップページ | もうすぐ発表 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事