« 当方提携コンテンツ!? | トップページ | 子どもが好きな父 »

2006年7月 3日 (月)

足元を固めたい

なんだか家庭生活に充実感がなくなってきた気がする。

「オレって役に立ってるのかなあ?」て言ったら、親父が「@;*>$”¥・・・」っと何か言っていた。

だけど、その言葉は私の耳には届いても、心には届かなかった。

それを感じたから、親父が何を言いたいのかを聞く気が失せた。

「そりゃあ、役に立ってるよ」って言われたかっただけだった。

毎日の病院通いに付き添っているからといって、見返りが欲しいとは思わないが、自己満足には陥りたくない。

まさか自分のしていることは、「単なる気休め」なんていうことはないよな? そうだとしたら、空しい。

でもそんなことはないよね?

日頃から信頼関係の手ごたえが弱いだけに、つまらんことを気にしてしまう。

  ★   ☆   ★   ☆   ★

そうは言っても、もうすぐ7月9日(日)、採用試験の本番が目の前になりました。

気を引き締めて準備に当たりたいものです。

固めるなら、今はこっちの足元が先なのでR

|

« 当方提携コンテンツ!? | トップページ | 子どもが好きな父 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事