« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

2006年7月29日 (土)

口腔内絶対安静!

舌の裏側にできていた口内炎が、おとといから痛みのピークでした。

少しでも舌を動かすと、患部が歯に当たり、飛び上がらんばかりの痛さです。

食べ物を口に入れても咀嚼すれば激痛が走り、発音すればまた激痛が走り、とてもひどい状態でした。

口腔内絶対安静!

この3日間、食事も会話も満足にできず、とても不便でした。

特に食事ができないのは体によくないですね。

ストローを使って野菜のスープやフルーツのジュースを飲んでいましたが、三度の食事にはとても足りず、もうフラフラでした。

おふくろは豆腐のスープも作ってくれました。

昨日の昼ごろには患部の周りに白いカサブタができていたものの、痛みは全然おさまりません。

こんな生活、いつまで続くのかいな???

ようやく今夜になって、白いカサブタが患部全体にできあがったので、試しにご飯を食べてみました。

おっ! あんまり痛くない。

あとはよっぽどのヘマをしない限り、すぐに普通の生活に戻ることができるでしょう。

めでたし、めでたし。

|

2006年7月27日 (木)

★ 日程がすべて終了(前立腺がんの放射線治療、35回)

父の放射線治療がすべて終了しました。

これからしばらくは、ホルモン療法を続けることになるのかなと思います。

当の本人は、「かすていら」を作るとかで、だいぶ前に用意してあった材料で木の枠を作るんだと張り切っています。

5月ごろにも言っていたけど、放射線治療の予定が入ったので、伸び伸びになっていたんです。

どんな「かすていら」ができるんだろう!?

 ★   ☆   ★   ☆   ★

そんな中、私は先日うたた寝をしていて、舌の裏側を奥歯の先で傷つけてしまったようです。

これがまた、痛いこと、痛いこと・・・・・。

舌を動かすと奥歯の先に患部が接触するので、危なくて動かせません。

不便ですよ~~~、とても困る。

話もろくにできないし、食事も満足にできない状態です。

実際のことはよくわかりませんが、野生の世界ってこういうところから自然淘汰されていくのかと思ってしまいました。

とにもかくにも、寝て起きたら少しは白いカサブタができていることを期待しています。

口内炎、早く治れ~~~!

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

2006年7月24日 (月)

<★> あと一回!(前立腺がんの放射線治療、35回)

がんの治療で一番大変なのは、やっぱり本人でしょうね。

2ヶ月近く、父と一緒に病院へ通いつづけていると、よくわかります。

抗がん剤は使っていないので、相対的には辛くないほうなんでしょうね。

それでも、病気そのものへの不安は大きいし、放射線治療は疲れるし、梅雨で蒸し暑いうえにホルモン療法のホットフラッシュで体がカッカするし、本人にしてみれば大変です。

「夢であるなら、覚めてほしい」

父は口には出しませんが、こんなことを考えているかも知れません。

長丁場だった35回の放射線治療も明日でおしまいです。

良い結果になればいいなあと、つくづく思います。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

2006年7月23日 (日)

★ あと2日でおしまいです。

明日とあさってで、父の放射線治療が終わります。

全部で35回ですが、私が実家にいるこの時期に、ちょうど放射線治療の予定が入ってきてつくづくタイミングが良かったなと思っています。

毎日ではなくても、だいたい30回ぐらいは病院まで送り迎えをすることができました。

この先も前立腺がんの治療は続きますが、通院は4週間に1回に戻るので、誰も都合がつかないときは父がひとりで病院まで行くことになっても大丈夫でしょう。

あと2日でおしまいです。

これが終わると、私のほうは一次試験の結果通知を迎えます。二次の準備をしながら待ちたいところです。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

2006年7月19日 (水)

止まない雨はない。

おはようございます。

活発な梅雨前線の影響で、夜遅くからずっと雨が降っています。

「この雨、いつになったら止むのだろう?」

今度の雨は、そんなことを考えたくなるような感じで降っています。

「止まない雨はない」 という言葉があるけど、

「本当に止むんでしょうね?」

と心配になるくらいに降っています。

全国的に大雨の地域が多くなっていますが、この雨の被害が最小限にとどまることを願っています。

 ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★

そんなことを考えていると、人の心って複雑だなと思う。

無病息災が理想だけど、実際にはだいたい何かある。

まさに、山あり谷あり。

あ。 いつのまにか、雨が小ぶりになってきたのでR☆

やっぱりなあ。

そう簡単にあきらめないさ。  (^o^)

|

2006年7月18日 (火)

<★> くたびれる親父(前立腺がん)

今日は私がハローワークへ行く指定日だったので、父がひとりで病院へ行きました。

ところがなんと、放射線治療のマシンに不具合があって、2時間も待っていたのだそうです。

しかも自分で車を運転して行ってきたから、さすがに疲れたようでした。

帰ってくると、自分の部屋でグーグー寝ていました。

夕方、「おーい、おーい」と叫んでいたので、「なんだ、なんだ?」と様子を見に行ったら、足が冷えて血液の戻りが鈍くなったと言って、さすっていました。「お風呂を沸かしてくれ」と父。

珍しく夕方の明るい時間帯に湯船に浸かり、はみ出した肩には桶で私がお湯をかけました。

「ああ、ようやく落ち着いてきた」と満足そうな父でした。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

2006年7月16日 (日)

オカリナのコンサート

昨日の夕方、オカリナのコンサートへ行ってきました。

予定ではホタルが飛び交う棚田の中での屋外演奏だったのですが、雨が降ってきたので普通のホールになりました。

演奏を聴きながら、前に勤めていた学校でPTA役員さんが全校の集まりのときに披露してくださったことを思い出しました。

まだ慣れない手つきでしたが、子どもたちへの想いがこちらに伝わってくるようで、ほのぼのとした雰囲気に心が和んだものでした。

昨日は、本当はうちでのんびり過ごそうと思っていたのですが、親父が行くといったので、母も一緒に3人で行ってきました。
親父とおふくろが後ろの座席に並んで座り、
「いいねえ。息子の運転で出かけるのは。」
なんて言って喜んでいました。

|

2006年7月14日 (金)

<★> 父の放射線治療、あと2割(前立腺がん)

全35回で始まった父の放射線治療ですが、昨日で8割(28回)が終わり、今日は29回目でした。

もう少しで全部終わります。

父はもともとホルモン療法をしているのですが、前立腺がんは、男性ホルモンによってがん細胞の発育が促進されてしまうので、男性ホルモンのこう丸からの分泌を抑える注射しています。

さてその副作用の一つに、時々顔面などがほてったり、汗がでたりするホットフラッシュと呼ばれているものがあります。

(参考)東京医科大学 泌尿器科 http://www.tokyo-med.ac.jp/urol/

このごろは暑い日が続いているので、ホットフラッシュが起きやすいらしく、父と一緒に車に乗ると冷房をキンキンに入れられてしまいます。

つまり汗をたくさんかいたままにしておくと、体が冷やされて具合が悪くなるんですね。

キンキンの冷房がホットフラッシュに対して医学的に効果的かどうかはわかりませんが、

付き合わされるほうは大変ですよ~。

車の中だし、運転中だから逃げられないんです。(-o-)

しかも父はこれ以上脱ぐと裸になってしまうので、冷房以外に方法はないんですね。

寒いなんてまず言わない。

それに放射線治療の疲れでグーグー寝てます。

 (-o-)  (-o-)  (-o-)

昨日は私の体が参ってしまいました。とても冷えすぎて夜に入って下痢でした。

そこで今日は膝掛けを当てて、冷気が体に直接当たらないようにしてみました。

ミッキーフレンズの膝掛け。

これは去年の教え子がね、とても好きなんですよ、ミッキーマウス。

トレーナーもTシャツも、タオルハンカチもみ~んなミッキーマウス。

いつの間にか、私の仕事着までミッキーマウス。

それでこの膝掛けは、何かに使えるかなと思って買っておいたんです。

結局、学校で使う機会はなかったけど、まさかこんなところで使うとは思わなかったですね。

効果もありましたよ~。

膝掛けっていうのは暖かいですね。

職場で使っている女性を見かけていたけど、こんなに効果があるものとは思いませんでしたよ。

そんな放射線治療もあと6回でおしまいです。

やっぱりみなさんがコメントして下さったとおり、親の役に立つことができているようでよかったです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

選考試験に行ってきました。ご支援ありがとうございました。

教員採用選考試験のため、しばらく静かにしていました。

この間、皆様からあたたかいコメントをいただき、ありがとうございました。この場にてお礼申し上げます。

今回の試験は一次で、7月9日(日)に行われました。私にとって願ってもない内容だったので、こんなことならもっと力を入れておけばよかったなと反省しました。

結果が出るまでにはあと3週間ほどかかりますが、その間は8月の二次試験の準備を進めていきます。

 ★  ☆  ★  ☆  ★

それにしても、南関東は暑かったです。夏は全国どこも暑いですが、試験のあった日はちょうど高温多湿でつらかったです。昼には終わりましたが、帰りにはYシャツをTシャツに着替えました。それでも肌着が汗びっしょりになったので、駅の中に無印良品のお店を見つけてシャツを買い込み、列車の中で着替えました。

これからこんな日が何日も続くんですね。みなさん、ご自愛を。

|

2006年7月 5日 (水)

子どもが好きな父

父は子どもが大好きです。

放射線治療で父と一緒に毎日のように大学病院へ行くと、小さな子どもを連れた人もよく見かけます。

診察の待ち時間が長引くと、父は気晴らしに病院の中を歩いて小さな子どもを見つけては、その親子に声をかけ、あやして楽しみます。

ミニーマウスのリュックを背負った女の子がいたとか、あの子は目が大きいとか、よく笑う子だとかいろいろ言っています。そういう話をするときの父は、とても楽しそうです。

月曜日だったか、「あの親子に話し掛けたら中国語で返事をされて参っちゃったよ」と言って、

(・・)(。。)(・・)(。。)←こんな顔をしていました。

今日は治療と会計が終わって帰ろうとすると、父の姿が見当たらないんです。

あれ!親父は? と思って見回すと、自動販売機でアイスクリームを買っていました。

「なんだい親父、珍しいね、アイスとは」って言うと、「ときどき子どもたちがあそこで食べているんだよ。『手作り風』って書いてあって、どんな感じかなと思って食べたくなった。」と父。

「それじゃ、オレたちは子どもかい?」と言いつつ半分ずつ食べました(^^)

ラクトアイスの割には、食べ応えのある味でした。

|

2006年7月 3日 (月)

足元を固めたい

なんだか家庭生活に充実感がなくなってきた気がする。

「オレって役に立ってるのかなあ?」て言ったら、親父が「@;*>$”¥・・・」っと何か言っていた。

だけど、その言葉は私の耳には届いても、心には届かなかった。

それを感じたから、親父が何を言いたいのかを聞く気が失せた。

「そりゃあ、役に立ってるよ」って言われたかっただけだった。

毎日の病院通いに付き添っているからといって、見返りが欲しいとは思わないが、自己満足には陥りたくない。

まさか自分のしていることは、「単なる気休め」なんていうことはないよな? そうだとしたら、空しい。

でもそんなことはないよね?

日頃から信頼関係の手ごたえが弱いだけに、つまらんことを気にしてしまう。

  ★   ☆   ★   ☆   ★

そうは言っても、もうすぐ7月9日(日)、採用試験の本番が目の前になりました。

気を引き締めて準備に当たりたいものです。

固めるなら、今はこっちの足元が先なのでR

|

2006年7月 1日 (土)

当方提携コンテンツ!?

なにやらメールが届きました。(・・)(。。)(・・)(。。)

21世紀梨様の登録地域の女性会員様より紹介の承諾を頂きました。
ほう。なるほど。

そのメールから本文中の語句を拾って検索をかけてみました。

トップページには、こんな文章が出ています。

真剣に恋愛をご希望される方のみを対象とさせていただきます。

真剣な恋愛を求めていない方は登録できません。

向こう一年ぐらい、恋愛の予定はないんだよね。オレ、対象外じゃん。

会員規約もありました。

当サイトの登録により当方提携コンテンツの会員と同等のサービスが提供されます。
ああそうですか。

じゃ、みんなお仲間なんですね。

いろんな方法を試していらっしゃるようです。

それに・・・素敵な恋への扉を開くのはあなた自身です。

だったら何をしても無駄なんだよね~。真剣に恋愛をご希望される方のみを対象なんでしょ?

|

ニセモノにはご注意を。

一ヶ月ほど前、出会い系サイト(多分ニセモノ)らしきところから嵐のようにメールが届くようになっていました。

どうやら書き込みをしたサイト(これも多分ニセモノブログ)がつながっていて、そのまま「会員登録」されたらしいんです。ご丁寧に、IDとパスワードまで発行されていました。

その、ニセモノらしき出会い系サイトには、私の送受信ボックスができていて、誰かが書き込むと、「○○さんからメッセージが来ています」というメールが送られてくる仕組みでした。

さてさて、「女性」からのインチキメール!(←でしょ)、来るわ来るわ、一日に10~20通くらい。

そんなに来るわけないよ~   (-o-)

メールのほうは、受け取らない手続きをプロバイダーにしたので、すぐに来なくなりました。

ただ、そのサイトのメールボックスを監視していると、いろいろなタイプの「女性」から書き込みが続いていました。

しかも抽象的で信憑性のない、子供だましみたいなものばっかりです。

こちらからは書き込みの返事は一切せず、ダンマリを決め込んでいたところ、一ヶ月たってようやく書き込みがストップし、次の日には「このIDは退会されています」という表示になりました。

やっと静かになりました。みなさんもご注意を。

|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »