« みなさんいつもありがとう! | トップページ | ニセモノにはご注意を。 »

2006年6月29日 (木)

<★> 父が放射線治療の折り返し点を通過しました(前立腺がん)

前立腺がんの放射線治療を進めている父のお話です。

放射線治療は全部で35回あって、平日に通院治療をしています。

今日は18回目なのでちょうど折り返し点になりました。

始めたころ、「慣れてくれば自分ひとりで大学病院まで通うだろう」と私は思っていました。

ところが、東北地方の今年の梅雨は気温が高く、車の中は日が当たって疲れやすいようです。

たまに一人で病院へ行ってくると、父は「疲れたなあ」なんて言います。

それで私が「じゃ親父、明日はオレと一緒に行くかい?」って聞くと、「うん」って答えます。

結局のところ、ほぼ毎日一緒に通っています。

それに父は、病気の不安をあまり口には出しませんが、車で私と一緒に通えば少しは気楽なのかなと思います。

だけど

実際にはやっぱり不安がある

んですね。

父が以前一緒に仕事をしていた人が、何年か前に、がんで他界しているんです。

それでその人が入院していた病院とか、お見送りをしたホールの近くを通るのはとても嫌がります。

こういうことって、理屈では説明できないんですね。

だから通院のルートには気をつけています。

さて、病の不安は少ないほうがいい。

そこで、

車の中では「♪東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」や

「♪ミッキーマウスマーチ」などをエンドレスでかけています。

単なる私の気休め!?

 親父は「洗脳されちゃう」とか、

「おまえさ、そのうちミッキーマウスみたいに丸っこい耳が生えてくるんじゃないか?

と言って笑っています。

やっぱり笑いが一番です。

先日は、放射線治療を始めることになったほかの患者のKさんが不安そうにしていたので、父は自分が放射線治療をしている様子を話して聞かせていました。

この治療自体には、それほど苦痛は感じないようです。

Kさんも多少は安心したようで、親父もうれしそうでした。

折り返し点を記念して、帰り道には、芋ようかんを買ったのでR★  (^o^)

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

|

« みなさんいつもありがとう! | トップページ | ニセモノにはご注意を。 »

★ 前立腺がんの記録(全般)」カテゴリの記事

★その他」カテゴリの記事

★家族の心境」カテゴリの記事

★患者本人の心境(患者仲間も含む)」カテゴリの記事

★放射線治療(35回)」カテゴリの記事