« 子どもの事件 | トップページ | 今月中の自分 その1 »

2006年5月21日 (日)

子どもの事件 その2

結局、何を言いたいのかというと、

子どもを危険から守ることは当然としても、そういう事件の加害者になる人がいなくなるような対策も必要でしょうね。

健全な発散方法を自分で見つけることができるようになれば、関係のない子どもを巻き込むこともなくなる。

|

« 子どもの事件 | トップページ | 今月中の自分 その1 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事